関西大学戦を終えて

本日、王子スタジアムにおいて行われた関西大学との試合は6-54で敗れました。
たくさんのご声援、本当にありがとうございました。

今回の試合でDiv.1初タッチダウンを得ることができました。
これはチームにおいて大きな収穫であり、これからのチームの糧になるものだと思います。

しかし、ここで満足してはチームは強くなりません。

第三節を終えて、Div.1の他のチームとの差は明らかです。

我々は、この「差」というものをしっかりと見つめて課題を克服し、Div.1で勝たなければなりません。

たかが国公立の単科大学だと思われているかもしれませんが、Div.1で本気で勝つことを目標にしています。

わたしは、それができるチームだと思っています。

また、今回改めて感じたことは、DRAGONSのスタンドの応援は本当に素晴らしいものだということです。

チームがどんな不利な状況にあろうとも、最後まで精一杯応援してくださるみなさまの姿勢には脱帽です。

最後の最後まで、わたしたちと共に戦い続けてください。

本日はお暑い中、応援していただき、本当にありがとうございました。

次回の京都大学戦もよろしくお願いいたします!

文責 4回生マネージャー 河西沙織

関西大学戦を終えて” に対して6件のコメントがあります。

  1. 吉武 裕之 より:

    関大戦、お疲れさまでした。
    3強との対戦、結果は厳しいものがありましたが、収穫は大きかったと思います。
    関学の主務のコメントや関大のファンメッセージの中にも「大教大のファイティングスピリットは素晴らしい」とか「大教大から学んだことは多い」などのコメントがあり、嬉しく思いました。
    残り4試合、2部よりも長丁場のレギュラーシーズンになりますが、怪我のないようベストなコンディションで戦い抜いてください。
    そして悔いのない結果を収められるよう期待しています。

  2. 管理人 より:

    吉武様
    コメントありがとうございます!
    全力のフットボールで、最終戦まで熱く戦ってまいります。
    皆様の温かいご声援が力となります。
    どうぞ今後もよろしくお願いいたします!

  3. 野澤  より:

    リーグ戦はここからです。
    自分を信じて、仲間を信じて、思いっきり暴れまくってください。
    いまDiv.?で活躍しているチームも関学と京大を除けば立命も関大もすべてDiv.?の時代がありました。特に古豪・関大はほんの10年前まではDiv.?とDiv.?を行ったり来たりで、長い苦節の時を経ていまがあります。
    努力はうそをつきません。
    国立の星としてのプライドを胸にさらなる躍進を祈っています。

  4. 管理人 より:

    野澤様
    コメントありがとうございました!
    返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
    プライドを胸に、今後も全力で取り組んで行きたいと思います。どうぞご声援よろしくお願いいたします!応援ありがとうございます。

  5. 横尾幸博 より:

    今日関学の応援に行きましたが、早く着いたのでその前の大教大VS近大の試合を観ていました。点差があいていても最後の最後までディフェンスはボールキャリアを追い廻し、オフェンスも一歩でも前に出ようとしている姿に感動しました!あと2試合精一杯頑張って下さい。応援も素晴らしかったです。

  6. 管理人 より:

    横尾様
    コメントありがとうございました!
    どんなに優勢でも、どんなに劣勢でも、最後まで力を出し切る戦いを今後も続けていきたいと思います。
    励ましのお言葉ありがとうございました。今後も何とぞご声援よろしくお願いいたします!

吉武 裕之 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA