部員インタビューvol.1!頼れるWRリーダー、池田翔太郎の秋シーズン

こんばんは!大阪教育大学DRAGONSです。
本日より、秋シーズンに対する意気込みについての部員インタビューを行わせていただきます!
まずは、4回生選手から参りたいと思います。
トップバッターは、WR(ワイドレシーバー)リーダーとしてオフェンスを引っ張る、池田翔太郎(#81)です!
どうぞご覧ください!

―――いよいよ秋のリーグ戦が始まりました。今年の秋の目標を教えてください。
「WRとして試合でパスを成功させ、秋シーズンの主役になることです!」
―――WRの一番の魅力は、どのような点だと思いますか?
「WRの魅力は、パスが通り大幅にゲインした時などに、最も目立てるポジションである点です。」
―――池田選手の、DRAGONSイチオシ選手を教えてください!
「イチオシ選手は、もちろん池田翔太郎、僕自身です!他の誰でもない、この僕にご注目ください!」
池田選手は、持ち前の明るさと笑顔でチームを活気付ける盛り上げ隊長でありながら、真剣な表情でフィールドに立ち、チームをタッチダウンに導く一面も持ち合わせた選手です。
虎視眈々とタッチダウンを狙うエースWR、池田翔太郎の活躍にご期待ください!
文責 4回生マネージャー 友渕可菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA