OとDもしっかりこなす、廣瀬翔太の秋シーズン

こんばんは!大阪教育大学DRAGONSです。
本日は、マルチな才能を発揮する廣瀬翔太(TE/DL、#91)にインタビューを行いました!
どうぞご覧ください!

―――TE(タイトエンド)の一番の魅力はどのような点だと思いますか?
「様々なポジションのいいとこ取りをして、チームの中心になれるポジションであることです!」
―――廣瀬選手が注目する後輩選手を教えてください!
「3回生の岸大祐(TE/LB、#99)です。抜群の身体能力を活かしたパワフルなプレーで、オフェンスを引っ張る姿にご注目ください!」
―――最後に、応援してくださっている皆様に一言お願いします!
「フィールドで常に目立って、チームを引っ張り続けます!応援よろしくお願いいたします!」
廣瀬選手は今秋、本来のポジションであるTE/DL(ディフェンスライン)だけでなく、OL(オフェンスライン)のスターターとしても活躍しているマルチプレーヤーです。
普段は温和な性格ですが、フィールドではその姿は一変し、様々なポジションで活躍してチームを盛り上げています。
 
オフェンスでもディフェンスでも奮闘する、廣瀬翔太の姿にご注目ください!
 
文責 4回生マネージャー 友渕可菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA