皆で対策!熱中症


梅雨が明け、暑い日が続くようになりました。
そんな夏場に、我々が最も懸念しているのは、部員が熱中症になることです。
DRAGONSマネージャーは、毎年チーフトレーナーによる熱中症対策講座を受け、熱中症に関する知識を身に付けた上でグラウンドでの練習に臨んでいます。
本日は、選手にも自分の身を守るための最低限の知識を身に付けてもらうために、3回生マネージャーの松村による熱中症対策講座を行いました!
熱中症になりやすい環境や簡単な予防法などを、穴埋め式のワークシートを使用しながら勉強しました。
自分は熱中症になりにくいと思っていた者も、熱中症になる可能性があるということが分かり、真剣に発表を聞く様子が見られました。
発表をした松村は、想像以上に選手の反応がよく、関心を持って話を聞いていたので、この講座に手ごたえを感じていました。
もうすぐ夏休みに入り、ますます暑い日が増えます。
本日の講座で得た知識を生かして選手自身も熱中症からわが身を守り、より良い練習ができることを望んでいます。
マネージャーも、自分の身体にも気を付けながら、しっかり対策をとりたいと思います!
皆様も、熱中症にお気をつけて、良い夏休みをお過ごしください(^^)
文責 4回生マネージャー 友渕可菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA