大阪学院大学戦を終えて

【試合結果】
大阪教育大学 3|10|7|21||41
大阪学院大学 0|8|0|0||8
先日行われた大阪学院大学戦は、41‐8で大阪教育大学が勝利いたしました。
前半は、動きが硬くなってしまい、相手を圧倒することができず、相手の得点を許してしまいました。
しかし、後半では、これまでに鍛え上げたフィジカルを活かして、勢いを得ることができました。
また、今回の試合では、1回生の選手も数名出場し、入部からこれまでの練習の成果を発揮してくれました。
真夏のように太陽が照り付ける暑い中、応援してくださった皆様には、心から感謝いたします。
ありがとうございました。
そして、今回から、試合で活躍した選手に対してインタビューを行わせていただきます!
今回は、WRとしてオフェンスをタッチダウンに導いた寺嶋祐平(2回生、QB/WR♯12)に、大阪学院大学戦の感想と、次節への意気込みを尋ねました。
「 WRとして試合に出場させていただき、すごく緊張しましたが、チームメイトの支えと保護者やOBの方々の応援が力となり、良い結果を残すことができました。
次の甲南大学戦も、自分にできることに精一杯取り組み、今年のチームスローガン・一戦必勝の姿勢で頑張ります。 」
次節は、甲南大学との試合です。
甲南大学は、第一節の大阪産業大学戦で圧勝しています。
簡単に勝てる相手ではありませんが、Div.1昇格という目標を果たすには、決して負けられない試合です。
そんな秋季リーグの大一番とも言える次節・甲南大学戦は、より多くの方にお越しいただくために、「スペシャルサポートデー」に割り当てさせていただいております。
保護者会、大教大の学生の方はもちろん、OB・OG、その保護者の方にも、チケットを無料でお渡しいたします!
甲南大学戦は、
9/19(土)13:30からEXPO FLASH FIELDにて行われます。
皆様の「スペシャルサポート」が、何よりも我々の励みになります。
応援、よろしくお願いいたします!
文責 4回生マネージャー 友渕可菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA