キッキングのブレイン、小川大輔の秋シーズン

こんにちは!大阪教育大学DRAGONSです。
本日は、キッキングリーダーとして活躍する、小川大輔(WR/LB、#44)に対するインタビューをお届けいたします!
是非ご覧ください!

―――キッキングリーダーとして、試合で注目してもらいたい点はどこですか?
「鍛え上げたキッキングでビッグプレーを出して、チームに勝利をもたらします!是非キッキングの全てに期待してご覧ください!」
―――小川選手のイチオシ選手を教えてください!
「2回生の内田了太(TE/DL/K/P、#3)のプレーが光ります!思い切りのあるキックと、持ち前のスピードで相手のキッキングを圧倒するキープレーヤーです。」
―――最後に、秋シーズンについて、意気込みをお願いします。
「『この秋は俺を見ろ!』です!応援よろしくお願いします!」
小川選手は、持ち前の頭脳と豊富な知識を活かしてキッキングの戦術を練る、まさに”ブレイン”という言葉がよく当てはまる人物です。
また、小川選手は、今年の春シーズンでDRAGONS内でのNo.1のタックル数を誇る、頭脳と実力を兼ね備えた選手です。
常に進化し続けるDRAGONSキッキングの核を担う、小川大輔に今後ともご期待ください!
文責 4回生マネージャー 友渕可菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA