闘志みなぎる3回生、浜本大輝・久保大道・冨士智弘それぞれの秋シーズン

おはようございます!

大阪教育大学DRGONSです!

今回はとうとう、長く続けてきた部員インタビューの最後の記事となります。

最後は次世代を担う3回生から3人、ご紹介したいと思います。

どうぞご覧下さい!

◎浜本大輝へのインタビュー

ーーーアメフトを始めたきっかけは何ですか?

「計88個のポジションがあり、より多くの人数が参加できるスポーツだと知ったことです。」

ーーーアメフトをやっていて良かったと思う瞬間はいつですか?

「会場を沸かせるようなプレーができた時です。心から叫びたい気持ちになります。」

ーーー最後に、浜本選手のイチオシ選手を教えてください!

「都築 春信(TE/LB #96)です。アメフト未経験者とは思えない巧みな動きで、今後のDRAGONSを担う選手になってくれるはずです。先輩を脅かす選手になること、間違いなしです。」

インタビュアー 1回生マネージャー 森下胡桃

◎久保大道へのインタビュー

ーーーこれだけは誰にも負けないと思うことは何ですか?

「身体能力を活かして、パワフルなプレーをすることです。」

ーーーどのような選手を目指していますか?

「チームに勢いをもたらすようなビックプレイで、試合の流れを変えることができる選手です。」

ーーー兵庫県立大学戦への意気込みを聞かせてください

「自分が活躍して目立ち、圧倒して勝ちます。DRAGONSへの応援よろしくお願いします。」

◎冨士智弘へのインタビュー

ーーー今シーズン、特に努力して取り組んだことは何ですか?

「プレイの際に出来るだけ多く、他のプレイヤーとコミュニケーションをとることです。そうすることで、他のプレイヤーを助けることができたり、また助けてもらったりもしています。」

ーーー目標にしている選手は誰ですか?

「内ヶ島先輩です。常にフットボールのことを考え、そして、それを楽しむ姿勢を崩さないところに憧れます。」

ーーー観客の皆さんに向けて一言お願いします

「一戦必勝のスローガンのもと、必ずや大勝し、次に繋げていきたいと思います。応援よろしくお願いします。」

インタビュアー 両名とも3回生マネージャー 松村璃奈

フットボールにかける情熱なら先輩にも負けない3名の、強い意志を感じていただけたでしょうか。

兵庫県立大学との試合で、きっとこの気持ちをプレーに反映させてくれるだろうと思います!

また、ブログ記事下部の「秋シーズンへの意気込み2015」をクリックして頂くと、

これまでの部員インタビューをまとめて読んで頂けます。

インタビューを読んでから見る試合は、またひと味違ったものになるかと思われます。

是非、気になる選手の記事をもう一度ご覧になってみてください!

文責 3回生マネージャー 松村璃奈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA