新入部員紹介、第4弾!

新入部員紹介企画第4弾!
ついに最終回を迎えました。最後にふさわしいとも言える熱意を語った4名のインタビューをご覧下さい。
インタビュアーは2回生マネージャーの西村友里が務めました。

名前:石垣 大樹
学科:社会教育小学校コース
○アメフト部に入って今後の決意
→基本からコツコツやっていこうと思います。
○アメフトで、自分のどんな強みを活かして行きたいですか?
→陸上・水泳育ちの持久力です!

名前:松尾 良知
学科:スポーツ専攻
◯アメフト部に入って今後の決意
→早く試合に出れるように頑張ります!
◯高校でもアメフトをしていたそうですが、アメフトを始めたきっかけはなんですか?
→かっこいいからです。

名前;田中 風花 (MG)
学科:国語教育小学校コース
◯アメフト部に入って今後の決意
→はやく仕事を覚え、自分から動けるようになりたいです。
◯どんな所に惹かれて入部を決めましたか?
→先輩方がみんな仲良さそうで、また楽しそうな雰囲気だったので、ここで頑張りたいと思いました。

名前:山口 泰生
学科:数学教育小学校コース
◯アメフト部に入って今後の決意
→1日でも早く先輩に追いつき、試合で使ってもらえるような選手になります。
◯DRAGONSに入って驚いたことは?
→ON/OFFの切り替えがしっかりしていることです。

最後のインタビューを行った西村は、以下の感想を述べてくれました。
「力強い仲間が増えてとても嬉しいです。1回生も試合に出場し、活躍していく姿を見るのが楽しみです。これからは一部昇格に向けて、共に戦っていきます。」(2回生 MG 西村友里)

4度に分けて、2016年度の新入部員を紹介させていただきました。楽しんでいただけましたでしょうか?
新入部員計17名を含む、総勢56名の選手・スタッフを中心にコーチ、保護者会、またDRAGONSを応援して下さる皆様と共に秋シーズンを戦い抜きたいと思います。
一部昇格に向け、今年のスローガン『圧倒』をすべく我々の練習は既に始まっております。
秋の初戦に見せる、強さを増した我々の姿をご期待ください。

文責 3回生マネージャー 宮本夏希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA