安全にスポーツを!脳震盪講座!

熱中症対策講座に引き続き、この度は脳震盪講座が開かれました。
チーフトレーナー三輪あいによる、選手マネージャー向けの講座です。
練習や試合中、誰にでも起こる可能性があるのが脳震盪です。脳震盪の危険性、症状、処置法などの理解を目的に行われました。フィールドに立つ現役部員全員が、脳震盪の発生の怖さを知るとともに、脳震盪を起こさないために自分に出来ることを考えるきっかけともなりました。

講座を行った三輪は、
「アメフトにおける脳震盪は命に関わる危険な外傷として扱われています。夏合宿前にその危険性を知るべく講座を開かせて頂きました。選手・マネージャーは、命に関わる大切な話を真剣な表情で聞いてくれたため、チームとしてリスクに対する意識を持ってもらえたと思います。もちろんマネージャーが対応できる知識を身につけることも大事です。それに加え、今回の話を通じて選手自身が安全なプレーを意識して練習に取り組み、予防につながればと思います。」
と感想を述べ、手応えを得たようです。
また、先日1回生マネージャー北口奈美希のご家族からスイカの差し入れを頂きました。スイカパーティーと題し、皆で美味しく楽しく頂きました。猛暑の中での練習を終えた我々にとって、甘くておいしいスイカは体に染み渡り、疲労回復にも繋がりました。ありがとうございました!


このように、我々は、日々たくさんの方からのご支援・ご協力を頂いております。
感謝の気持ちを忘れず、また皆様のご期待に答えられるよう精進してまいります。
今後も変わらぬご声援の程よろしくお願い致します。
文責 3回生マネージャー宮本夏希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA