インタビュー企画第6弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第6弾です!
本日は井関力太へのインタビューです。
今年度主務を務めた井関は、部の運営にも関わりながらも、選手として変化・成長を見せ続け、チームの中で人一倍の声を出して後輩達を引っ張ってきました。
最終戦に向けての井関の強い意気込みを是非お読みください。
【#78 井関力太からのコメント】
日ごろからDRAGONSへのご声援ありがとうございます。4回生の井関力太です。
私は近畿大学との戦いは昨年の入れ替え戦を見てから、この1年間、近畿大学に勝つことを常に意識してきました。つらい練習、トレーニングも一部昇格に向かって、気持ちを奮い立たせ頑張ってきました。絶対に、最後まで足をかき続け、OffenseをOLから盛り上げていきます。そして、気持ちで絶対に負けないように誰よりも声を出し、4年間積み上げてきた成果をここにぶつけていこうと思います。
これまで以上にチーム一丸となって最後まで全力を出し切る我々に、これまで以上の大きな応援をよろしくお願いします。

(写真:#78 井関)
明日は3回生からのコメントを紹介したいと思います。
このリーグ最終戦にかける想いや来年度にも繋がる意気込み等をインタビューから感じてもらえれば幸いです。
明日の記事も是非ご覧ください!
文責 3回生マネージャー 宮本夏希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA