2017年 DAIKYO BOWL

7月26日(水)にDAIKYO BOWLを開催いたしました。
DAIKYO BOWLとは、現在アメリカンフットボール部に所属している高校生を招待し、共に練習をすることで、互いに刺激を受けながら技術の向上を図る試みです。このDAIKYO BOWLは今年で3度目の開催となり、今年度は池田高校、関西大倉高校、清教学園高校、星陵高校、箕面高校の5校に参加をしていただきました。
当日の流れとして、ポジション毎にパート練習を行い、その後各校総当りのメージを行いました。パート練習は我々がメニューを考え、アドバイスを交えながら高校生と共に取り組みました。
メージ中は大教生もそれぞれの高校に分かれ、サイドラインから声かけやポイントの指導を行うなど、高校生チームと一体となり盛り上がることが出来ました。また、高校生の気迫と勢いを間近で感じる事が出来、我々も多くの刺激を受けました。
メージ終了後にはポジション毎に分かれて高校生の皆さんと交流会を行い、この日のプレーの話や大阪教育大学のことなど、幅広く話をする事が出来ました。また、今年招待した高校の卒業生で、現在DRAGONSに所属している部員は、後輩と懐かし話や大学生活の話に花を咲かせ、楽しむ様子も伺えました。
冒頭でも述べたように、DAIKYO BOWLは今年で3年目を迎えました。来年、再来年とこの取り組みを続け、毎年の恒例行事と出来たら良いなと思います。
最後に、今回参加してくださった5校の皆様、ありがとうございました。約1ヶ月後に迫る秋シーズンへ向けて、良い結果が残せるよう、互いに頑張っていきましょう。
文責 3回生マネージャー 仲田絢音

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA