きちんと知ろう!脳震盪講習会!

8月に入り、大学はもうすぐ夏休みになります。

そんな中、昨日は、脳震盪についての講習会を行いました。

2回生トレーナー山内が、作成したプリントを用いながら、脳震盪の定義や危険性、症状、予防法等を学びました。

脳震盪は、試合中や練習中に、誰にでも起こりうるものです。その脳震盪の怖さをしっかりと理解し、選手自身ができること、スタッフが周りから見て気を付けられることを知って実践することが非常に大切だと感じました。

秋シーズン初戦まで、残り1ヶ月を切りました。講習会で学んだ脳震盪、熱中症はもちろん、怪我にも注意しながら、すべきことをしっかりと行い、有意義な練習を行っていきたいと思います。

文責 4回生マネージャー 仲田絢音

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA