明日 決戦

リーグ最終節、ついに明日となりました。

本日は、オフェンスリーダーを務める松尾良知と、主将を務める井原拓真からのメッセージです。ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日頃からドラゴンズへの温かいご支援、ご声援ありがとうございます。

最近戦国時代に興味を持ち始めた副将の松尾良知です。

今シーズン副将として絶対に変えたいと考えたことが1つあります。それは「意識」です。

2年前3部に落ちたシーズンから部全体として「これぐらいでええやろ」という雰囲気ができていることを強く感じていました。

そこで新チーム発足時に一部昇格を目標にするとはどういうことか、そのためには何が必要かを部全体で考え、意識改革に取り組んできました。

この半年で練習前後の時間の使い方や1つのプレーに取り組む姿勢が変わり、少しずつ1人1人の意識が改善されているように感じています。それは主力選手が欠場した試合でも勝ちに行く試合ができていることからも実感しています。

個人としては、昨年からオフェンスリーダーを務めさせていただき、0からドラゴンズのオフェンスを考えてきました。個人のスキルでは劣るドラゴンズがいかに強い相手を倒すかを考える作業は、非常に大変でしたがワクワクする楽しい時間でした。先輩、コーチそして同期と、多くの方々に支援していただき、連携が取れた完成度が高いオフェンスユニットを作り上げられたと感じています。支援していただいた方々、ついてきてくれたチームメイトにはとても感謝しています。

次戦は大阪体育大学スパルタンズと入れ替え戦をかけた大戦です。「最期の勝ちを得るにはどうしたらいいか考えよ」という黒田官兵衛の名言を胸に軍師として、侍としてオフェンスを率いてチームに勝利をもたらします。

熱いご声援よろしくお願いいたします。

4回生 #5 QB 松尾良知】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもたくさんのご支援、ご声援ありがとうございます。今年度、主将を務めさせていただいております4回生の井原拓真です。

僕は、この1年間主将としていろいろなことを考えました。どうやってチームを引っ張っていくのか、どんな主将になりたいのか、たくさん考え、勉強しました。自分一人でいろいろ思い悩むことがありましたが、そういうときにいろんな人が助けてくれました。あらためて自分はいろんな人に支えられていると実感しました。偉大な先輩、頼もしい後輩、家族、そして何より大好きな同期、本当にたくさんの人に支えられて主将をやってくることができました。

チームとして、今年はChallengerというスローガンを掲げ、1部昇格を目指してきました。2部上位との接戦をものにすることができず目標を達成できませんでした。周りの人から言われる「惜しかったな」という言葉がとても悔しかったです。もう僕たちはあんな悔しい思いをしたくないです。勝ちたいです。みんなで戦って勝ってみんなで笑いたいです。

次節の大阪体育大学戦では、チーム一丸となって戦い、必ず勝利を掴みとります。ぜひ、会場に足を運んでいただき、熱いご声援をよろしくお願いいたします。

4回生 #58 OL/DL 井原拓真】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年度は怪我のため出場できなかったものの、チームの頭脳としてオフェンスを引っ張り、今年度は怪我から復帰し、さらにパワーアップしてフィールドで司令塔を務めるオフェンスリーダー。

常にチームのためにあり続け、誰よりもDRAGONSを愛し、言葉で行動で背中で、部員を引っ張ってきた我らが主将。

明日も、フィールドで活躍する二人にご期待ください。

ついに明日は、リーグ最終節です。この試合に勝てば、4回生は引退となります。

ぜひ会場で最後の勇姿をご覧ください。

文責 4回生主務 山本果奈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA