最終戦まであと8日!

 

 最終戦まであと8日となりました。

 

 本日は、チームの影の立役者である山内まりん(4回生 トレーナー)と、チームのフィジカル向上に尽力し続けた原田拓実(4回生 マネージャー)です。

 


 

 いつも暖かいご支援ご声援ありがとうございます。4回生トレーナーの山内まりんです。

 

 秋季シーズンも残すところあと1試合となり、刻一刻と引退が近づいてまいりました。今年度は新型コロナウイルスの影響で思うように練習することができず、もどかしい思いをする場面が多くありました。そんな状況の中でも、「ALL OUT」というスローガンを胸に、部員一同出来ることを全力で取り組んでまいりました。今年度、マネージャー・トレーナーは5人だけという過酷な状況でしたが、選手がより良い環境で練習を行うことができるように全力を尽くしてサポートしてまいりました。マネージャー・トレーナーの人数が足りず、選手やアナライジングスタッフ、OGさんの手を借りることも多くあり、最上回生トレーナーとして不甲斐なさ、申し訳なさを感じています。協力してくれた同期やアナライジングスタッフには感謝してもしきません。また、OGさん方もマネージャー・トレーナーの状況を理解してくださり、協力してくださって本当にありがとうございます。最終戦までに残されたわずかな時間、マネージャー・トレーナーも日々精進し、出来ることを全力で「ALL OUT」し、選手をサポートしてまいります。

 

 最終戦となる京都産業大学戦では、勝利のため熱く戦う選手、チームを戦術で勝利に導くアナライジングスタッフはもちろんのこと、少数精鋭で全力で選手を支えるマネージャー・トレーナーにもご注目ください。画面越しではございますが、熱いご声援よろしくお願い致します。

 

【4回生 トレーナー 山内まりん】

 

 


 

 ドラゴンズへの温かいご支援、ご静援ありがとうございます。マネージャー兼フィジカルリーダーの原田拓実です。
今年度は、本当にチーム関係者の方々に支えられている一年だと感じています。新型コロナウイルスにより室内トレーニングルームの使用が禁止され、ウェイトトレーニングが十分に行えない状況にありました。そこで、ドラゴンズ関係者の方々からいただいた基金を使用してトレーニング器具を購入させていただきました。おかげさまで、現在は屋外でのウェイトトレーニングを行うことができています。また、熱中症対策として製氷機も購入させていただきました。このようなご支援によって部員が元気に練習できていることを本当にありがたく思います。

 

 今年のトレーニングは、僕自身が選手ではなく、トレーニングをしないのできつめに設定していたかもしれません。そのきついトレーニングを励ましあって乗り越えた選手は強いと思います。試合でもきついときしんどい時はあると思いますが、選手たちは乗り越えてくれると思っています。
様々な制限が課される中での今シーズンでしたが、次の京産戦で最後の試合となります。この試合を迎えるまでに本当に数えきれないほど多くの支えがありました。感謝申し上げます。この感謝を胸に刻んで最後の試合を戦いたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

 

【4回生 マネージャー 原田拓実】

 

 


 

 山内は、数少ないスタッフとしてチームを支え続けてきました。選手を思いやる気持ちは誰よりもあり、彼女無しではドラゴンズは語れません。今では、誰からも頼りにされ、チームを優しく包み込む母親的な存在です。
 原田は、選手からスタッフに転換し、最初は苦労もあったと思いますが、試行錯誤しながら、彼にしかできないフィジカルリーダーを務めました。誰よりもフィジカルについて勉強し、チームのフィジカル向上に尽力してきました。
 時には苦しみながらも、選手と共に勝利という夢を見続けたスタッフ2人の活躍にも、是非ご注目下さい。

 

 

文責 4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA