最終戦まであと6日!

 

 最終戦まで、残り6日となりました。

 

 本日のブログは、チーム1の真面目な性格でタイトユニットを引っ張ってきた岸田陣大(4回生 #72 OL/DL)と、努力家で誠実な歌坂拓真(4回生 #52 OL/DL)が担当します。

 


 

 いつもあたたかいご支援ご声援ありがとうございます。
今年度オフェンスのタイトリーダーを務めています#72 OL/DLの岸田陣大です。

今年度の秋シーズンはコロナの影響もあり変則的なリーグ戦となってしまいましたが、この状況下でもアメフトをさせていただけることにとても感謝しています。

 

 私は、この4年間で様々な楽しいことや辛いことを経験させていただき、とても充実した大学生活を送ることができました。
ドラゴンズに勧誘して下さったり一から全てを教えて下さった先輩方、一緒にしんどいことをやってきた同期、頼りない私についてきてくれた後輩、ドラゴンズをいつも支えてくださる方々、4年間自分の好きなことをやらせてくれた両親。数え切れないほどの方々に支えられて今の自分が出来ていると実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。

次戦の京都産業大学戦では、今までの経験を活かし、OLとして悔いの残らないよう全力で道を切り開いていきます。

 

【4回生 #72 OL/DL 岸田陣大】

 

 


 

 いつもDRAGONSのことを応援ありがとうございます。OL/DLの歌坂拓真です。

今年は、コロナによって様々な社会の当たり前が崩れました。学生スポーツでも、集大成の試合をして引退するという当たり前が崩れ、ラストシーズンの試合が中止になって引退した人がいます。

DRAGONSでも、練習出来なかったり、練習許可がおりても厳しい制限つきであったり、イレギュラーな状況が続きました。しかし、形は変われど試合をする機会をいただきました。こんな状況だからこそ強く思うのが、自分たちの4年間をぶつける場があるということは、本当にありがたいことだということです。そういう場があることに感謝し、仲間とともに最終戦に全力で思いをぶつけます。
応援よろしくお願い致します!

 

【4回生 #52 OL/DL 歌坂拓真】

 

 


 

 岸田は4年間、アメフトに真面目に向き合い、システムの細部にまで拘り続けました。チーム1の真面目な性格で、その几帳面さ、真っ直ぐさに何度も助けられました。彼の鍛え上げた少数精鋭のタイトユニットで相手ディフェンスを圧倒します。

 入部時60キログラムだった歌坂は今では100キログラムとなり、相手オフェンスラインを脅かす存在になりました。地道な努力を続けることができ、その姿を近くで見てきたからこそ、最終戦では彼らしいプレーで活躍して欲しいと思います。

 最前線で戦ってきた2人の作り上げたタイトユニットが、勝利に導く姿を是非ご覧下さい。

 

 

文責 4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA