最終戦まであと3日!

 

 最終戦まで、いよいよあと3日となりました。

 

 本日のブログは、ストイックにアメフトに向き合い、誰よりも勝利に貪欲であり続けたオフェンスリーダーの北川了一(4回生 #10 RB/LB)と、経験者でありながらも、泥臭く、ひたすら泥臭くアメフトに向き合い続けたディフェンスリーダーの島田健司(4回生 #26 RB/LB)が担当します。

 


 

 コロナ禍で応援しにくい中、日頃からドラゴンズへのご支援、rtvの前でのご声援、誠にありがとうございます。今年度オフェンスリーダーを務めております、4回生RB/LBの北川了一です。

 昨シーズン5位という結果に終え、偉大な先輩たちが抜け、不安ながら、新チームが始まりました。一部昇格を目指し、「ALL OUT」のスローガンを掲げ、強くなるために本気で春練をしました。
 しかし、新型コロナウイルスの影響で春の試合はもちろん、練習も4月からまともにやる事ができませんでした。秋シーズンが開催されるか分からないまま、7月半ばから規制がある中、練習を行いました。昨シーズン、上位校とのフィジカルの差を感じ、1対1にこだわったオフェンスをやろうとしていました。しかし、そんな時間もなく、できる範囲の準備をし、なんとか初戦を迎えることができました。
 結果は惨敗で、龍谷大学とのフィジカルの差は歴然でした。後輩たちにはこの雪辱を果たしてもらうために、来シーズン頑張ってもらいたいです。
 2戦目は苦しい中なんとか勝利をもぎ取る事ができました。この2戦で課題も多く見つかり、克服し、最終戦に挑みます。
最終戦は昨シーズン負けた京都産業大学との戦いです。オフェンスとしてランでもパスでも多くゲインし、最終戦にふさわしい最高のオフェンスをしていきます。そして、最後は笑って引退できるようになんとしてでも勝ちます。

 

 11/21(土)11:00からの試合、rtvのご視聴よろしくお願いします。

 

【4回生 #10 RB/LB 北川了一】

 

 


 

 いつも多大なるご支援ご声援をいただきありがとうございます。今年度ディフェンスリーダーを務めております、島田健司です。
  最後の試合が近づき、大好きなアメリカンフットボールをここまで続けられたことを本当に嬉しく思います。家族やチームの仲間、コーチ・スタッフの方々など、日頃から支えてくださる皆様のおかげです。特にディフェンスユニットを作っていく上で、タイトリーダーの歌坂、DBリーダーの楢原、アナライジングスタッフの細川にはたくさん助けられました。夜中まで練習の反省やスカウティングをすることももう無いと思うと寂しいです。
   

 そして、怪我が続き、2年間秋シーズンを欠場した自分としては、今、アメフトが楽しくて仕方がないです。誰よりもアメフトを楽しみながら、勝利に繋がるハードタックルをしてみせます。中継をみてくださる皆様も、アメリカンフットボールを楽しみながら、僕らの勝利を見届けてください。応援よろしくお願いいたします。

 

【4回生 #26 RB/LB 島田健司】

 

 


 

 北川は、常に成長を求め、勝利を求め、真っ直ぐ突き進む選手です。裏表がなく、ストイックに、ただただ上手くなることだけを考え、アメフトに向き合ってきました。オフェンスリーダーという偉大な役職は彼にしか務まらなかったと思います。そんな彼が作り上げたオフェンスユニットが勝利に導く姿を是非ご覧ください。

 島田は、経験者であり、スキル、頭脳を併せ持ちながら、チームで一番泥臭くあり続けた選手です。その背中を見て、成長した後輩達。誰よりもアメフトを愛し、楽しむことを忘れませんでした。そんな彼のもとでアナライジングスタッフをすることができたことが誇りです。

 常にチームの中心に立ち、チームを引っ張ってきたオフェンスリーダーとディフェンスリーダーの4年間の集大成を是非ご覧ください。

 

【最終戦 試合インフォメーション】

日時■2020年11月21日(土)

対戦相手■京都産業大学 SAGITTARIUS

会場■宝ヶ池球技場

スタンド■メインスタンド

Kick Off■11:00

 

 

文責 4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA