4回生マネージャーのご紹介


今回は、4回生マネージャーの河西沙織さん、佐藤碧絵さんを紹介したいと思います。
 
河西さんは、グラウンドではマネージャーとして選手がより良く活動できるようにサポートされている傍ら、主務を務められており、スムーズにチームの運営ができるように様々な考慮をされてきました。マネージャーブログも担当されていたので皆さんにも馴染みが深いのではと思います。他にも多くの仕事を担当されていたにもかかわらず、どんな仕事もそつなくこなされる姿は、後輩マネージャー達の憧れであり、目指すべきところでもあります。
 
続いて佐藤さんは、チーフトレーナー、会計としてチームに貢献されてきました。グラウンドや試合では常に選手の様子をうかがい、具合が悪くなった選手や怪我をした選手には迅速に処置をされています。身体の状態にいつも優しく気を配っている姿に安心感を覚えた選手も多いと思います。我々後輩マネージャーにはテーピングの巻き方を教えてくださり、部活終了後でも学校に残り、私たちのテーピング技術が向上するように熱心にご指導くださいました。
 
お二人は、常に選手のことを第一に考え、部活動がしやすい環境を作るために配慮を欠くことなくサポートをされてきました。我々後輩マネージャーには、マネージャーとして何をすべきか考えて行動できるように様々なことを教えてくださいました。
 
お二人とともに部活ができるのも残り一週間を切ってしまいましたが、少ない時間の中で、まだまだたくさんのことを学ばせていただこうと思います。
入れ替え戦までの残り一週間、4回生マネージャーとともに全力を尽くしますので、皆様応援よろしくお願いいたします!!
 
文責 2回生マネージャー 友渕可菜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA