インタビュー企画第4弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第4弾です。
リーグ最終戦まで残り6日となりました。
6日前にちなんで、本日は背番号6番の浜本大輝にインタビューしております。
浜本は今年度ディフェンスリーダーを務め、部員やコーチとたくさんの連携を取りながら、チームをまとめあげてきました。チームを背負いながらも努力し続け、近畿大学との戦いを待ち望む浜本のコメントを是非ご覧ください。
【#6 浜本大輝からのコメント】
いつもDRAGONSを応援していただきありがとうございます。4回生の浜本大輝です。
近大戦は僕たち4回生にとってはすごく重みのある試合です。
3年前、Div.1の舞台で近大に勝つという目標を掲げていましたが、負けてしまい、Div.2に降格しました。
「今年1年間は近大に絶対に勝って入れ替え戦に行く。そして、Div.1に昇格の喜びと共に、後輩たちにあの舞台でやらせてあげたい。」という気持ちでやってきました。
今年1年、作り上げたディフェンスで、近大に勝つという芯を持ち、粘り強く止めていきたいと思います!
DRAGONSの6番にご注目ください。
2016年度大一番の勝負、応援よろしくお願いします。

(写真:#6 浜本)
近畿大学戦まで1週間をきり、戦いへの高揚感と緊張感が次第に増してきました。我々の力を存分に発揮し、DRAGONS史に残る1日にしたいと思います。
明日の記事も楽しみにお待ちください。
文責 3回生マネージャー 宮本夏希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA